記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備忘録的に釣りブログ始めました(冷やし中華はもう少し先)ついでに5/20(金)富津・川崎でのサヨリ

「釣りブログでお知り合いになった方々から情報を頂き、参考にし、釣りに行ってるにもかかわらず、自分からは情報を発信しないのは卑怯だぞ!」


もう少し手短にお叱りを頂きたいものです。

とにかく、そんな正義の味方の声が聞こえて来た気がしますので、こんなにも面倒くさがりの自分がブログを維持できるのか不安ですが、備忘録代わりに大好きな釣りについて記してまいります。

実際は、ちょっと暇なときにPCに備忘録を残していますので、過去のやましい記憶として後日記載するかもしれませんが、面倒くさくなったらしないかもしれません。

いたって、不真面目で不誠実な釣りブログだということだけご理解いただき、広い心と生暖かい目で見守っていただければ幸いです。

というわけで、釣りの記憶を手繰り寄せながら・・・




日時  平成28年5月20日(金)5:30~14:30
場所  5:30~9:00 富津新港 10:30~14:30 東扇島西公園



先日、私の妻が引くくらいに、「いや~~、サヨリ釣り最高でしたよ!死ぬほど楽しかったですよ!!」と熱く語っていた後輩のY君。

彼がどうしても再びサヨリ釣りがしたいというので、仕方がなく、仕事をさぼりました。


まぁ、この日なら何とか休めそうだったんですが、
いざとなれば、親戚の不幸を理由にします。


そして、仕方がなく、前日の夕方に上州屋でアミコマセとジャリメ買いました。


当日3時に起きて 一人で 出発。

富津新港の大堤防の根元に着いたのが5時過ぎだったと思います。

そそくさと、堤防の先端方向に向かうも、根もと付近でエギ?らしきを投げる数人のグループ以外は釣り人なし。

その時点で「今日は干潮時に潮干狩りをしよう」と心に決めながらも、早速、堤防番号⑩番の手前に陣取り、仕掛けを投入。

仕掛け図
※SSⅡはSサイズにしました。


しばらくして、早速アタリがあり、「あれ?普通に釣れちゃう?」

その後はポツポツとですがアタリがあり、3本目くらいにはかなりの大きな引き。

上がってきたのは、確実に40センチ超えのデカサヨリ。

オキザヨリ
※イメージです


よしよしとほくそ笑むも、その後は潮が一気に引いて、海藻に邪魔され釣りにくくなる。

海藻があまり見えない⑧番辺りに移動。

その時点で、あの大堤防には独りぼっち。

そこに移ってからは、海藻の邪魔が入らないまでも2本ほどしか上がらず、計7本で終了。

hidamariさん情報、勇竿blog情報で西公園の転進を決意。


しかし、堤防根元で潮干狩りしているご夫婦を5分ほど眺めながら、ここで再び潮干狩りをするかどうかの葛藤。

初志貫徹がモットーだと自分に言い聞かし、車に道具を積み込み、一路川崎へ。

しかし、私がこの釣行でどんな初志を立てたのか、定かではない。

そもそも、Y君が釣りに行きたいと言い出したから、仕事を休む段取りをし、しかし、上州屋で餌を買った時点で何が何でも釣りに行くと心に決めたはずである。

アミコマセは冷凍庫で保存できるが、ジャリメを買ってる時点で、Y君の都合なんぞどうでもよくなり、結局は自分の欲望の赴くままに…・

そして、結果的にはY君は都合がつけられず

「すみません、僕は今回は無理そうです。明日は釣りに行くのやめますか?」

そんな電話が来たにもかかわらず

「じゃぁ、ちょっと下見だけしてくるよ、うん、下見だけ、うん、釣りはしないよ、下見だけ。」

いけしゃーしゃーと、ジャリメを買ってるくせに、私という人間のなんと浅ましいことか。


などと、車内で回想しつつ、現地到着、数年ぶりの西公園。


人がいっぱい。

私のように、

「自分の欲さえ満たせることができれば、明日のパンなど要らぬ」

そんな漢(おとこ)がいっぱい(女性もたくさんいました)


駐車場から3番目のベンチの先に、少し広いスペースを見つけ、両隣にご挨拶をして入らせていただく。

早速、仕掛けを投入すると、1投目からアタリがあり、釣れるが、ちょっと小さい(富津に比べて)

あの高い柵から竿を出し、高い水面に向かって竿先を下げながら、アタリを待つスタイルに戸惑うも、高い場所だからこそ、シモリウキの動きまでよく見える。

SSⅡ(旧バージョン)の先の直線的に引かれているシモリウキが、すーーーっと横に流れる。

竿先をちょっと堤防に押し付けるように引くと、シモリウキの後ろでサヨリが波紋を出す。

はい、掛かりました。

サヨリ
※画像お借りしました

こんなアタリの取り方もおつなものである。

時には、凄い勢いでシモリウキが横に流れ、その先でサヨリが跳ねる。

カジキマグロ
※イメージです

これはこれでまた一興である。

両隣の方はあまり遠投ができないので、遠慮がちに少し遠くまで飛ばすが、遠くのほうが派手なアタリ方をする気がする。


とにかく、アタリがたくさんで楽しすぎて釣りまくるのですが、捌くのが大変なので、富津との合計20本で止めようと心に決める。

そして、数えだしてから20本目が釣れ、

「さぁ、もう十分だ、帰ろう」

とはならず!

後から右隣に来た素敵なダンディさん(Dさん)に、サヨリ貰って頂けるか尋ねると、快諾して頂いたので、ここぞとばかりにコマセがなくなるまで釣りまくる。

途中で少しアタリが遠のくことがあっても、そんな時でも3投に1回はアタリがあり、

「Y君、入れ食いだよ」

と、大風呂敷を広げても罰は当たらない”いやがらせメール”をさせていただく。

そして、14:30にコマセが切れ、帰路に就く。

たぶん、西公園では30本近く釣ったと思います。



帰宅してからは捌き地獄です(お隣のDさんもきっと地獄)。

キッチンに立つ私の脚で、ずっと猫が爪とぎをしていたのは言うまでもありません。

DSC_0255.jpg

「ハイハイ、あなたの分もありますよ」



その日の晩御飯では、サヨリの刺身、ユッケ、天ぷらで美味しくいただきました(画像なし)

釣果
※釣果です

下から4本目が一番大きかったサヨリですが、目測40センチが、きっと死後硬直で縮んだのでしょう。

残念、39センチしかありませんでしたが、私の記録更新です。

もう、十二分に春サヨリは満喫し、これで納めると公言いたしましたが、結果的には企画したのに行けなかったY君のご所望でまた行くかもしれません。

40センチがどうしても釣りたいんですよ、という言い訳もできたことだし。

お粗末様でした。
スポンサーサイト

コメント

No title

こんにちは^^

催促してしまったようで
細かい情報ありがとうございます(笑)
すごいっ・・・凄すぎますっ^^;
釣れすぎて、お隣にあげちゃうなんて。
お隣さんは、神が降臨した思ったでしょうね~
ほぉ~40㎝ですかぁ
まさにスーパービッグサヨリですね!
羨ましい限りで・・・。
私なんて、奇跡の1匹を家族で取り合いながら
刺身で瞬殺で食べ終わりましたよ(汗)
またの釣行記、情報^^楽しみにお待ちしてます。
私も海へは行けるかどうか!?
近場での手長エビやウナギ釣りになる可能性が。
こちらの方へも、お暇なとき覗きに来てください。
何ら参考にもならないでしょうけど(笑)(笑)

No title

あーっ、ブログリンクさせて頂きましたぁ
よろしくどうぞっ!!

ワンバウさん、早速ありがとうございます!

ワンバウさん、ありがとうございます!
皆さんのブログを見させていただくだけで、本当に申し訳ないと思いブログを立ち上げましたが、設定とか訳がわからず、きっとこの初期設定のままだと思います。
2ヶ所ともあちこちで身バレ?している場所ですし、私の仕掛けについても、その他、今後もなるべく詳細に書きます。

ただ、新規開拓が苦手なので、同じ場所に通うような新鮮味のない釣行記になりそうなんですが。

スマホからだと管理画面の入り方がわからないので時間を要してしまうかもしれませんが、ワンバウさんのブログもリンク張らせていただきます!

これからも明日のパンを気にせずに釣りに行きましょう!

おはようございます

ブログ開設おめでとうございますw

ともあれ、イメージ画像ww
ダイナミックすぎで笑えますw

デカサヨリGETすごいですねw
やはり同じ場所でも港内じゃダメでしたね~。

なんかいつもシュンさんとはニアミスになっている気がしますw

シュンさんが行った翌日とかに自分が行くみたいな。。。

忘れ物あったら一声下さいw
取っておきますww

いつかはご一緒出来たらなと思いますww

ありがとうございます

ヨッシーさん、ありがとうございます!
確かにニアミスが多いですよね?
このブログで翌日に釣行するヨッシーさんの参考になればと思っております。
でも、性格的に不真面目なので、ふざけた内容になってあまり参考にならなかったらごめんなさい(笑)

しかし、今までは何気なく皆さんのブログを読ませていただいてましたが、これを書くのも一苦労なんですね?
なるべく、釣り上げたら写真を撮るとか、釣り場全体の写真を撮るとか、記録に残せるようにしていきます。

パソコンに残してあるデータも記事として書くつもりですが、いかんせん、記憶力が悪いものでよく覚えていなくて(笑)

とにかく、いつか釣り場でお会いできたら良いですね!

ブログ開設おめでとうございます

シュンさん
ブログ開設おめでとうございます!(^^)!
イメージ画像面白すぎですw
でも40cmのサヨリなら、そんな感じに思えますよね^^
画像のネコちゃんは以前話されていた救出したネコちゃんでしょうか?
可愛いですね(^^)お顔も見たい~~

それにしても、釣果を耳にした時のY君気になる・・・
まったくw
すごい下見になりましたねwww

祝ブログ開設(^^)

私もカジキ級サヨリ釣りたいです。
勉強させていただきます!

ひだまりさん、ご来店ありがとうございます!
本当に自分で書いてみると、ブロガーの人の苦労がよくわかりますね。
しかし、ひだまりさんにしてもかなり細かい記述があったりして記憶力が良いなぁと、感心致します。
そうそう、大原漁港で溺れていたところを玉網ですくった猫です。
今までで一番、玉網が活躍した時でしたね。
この子以来、玉網ですくうほどの大物は釣れておりません。
今年こそ、メジマグロにスマガツオ!

とにかく、釣りに行ったらなるべく情報を発信する予定ですが、大して釣れずに揉み消す事が無いように祈るばかりです。
今後とも宜しくご指導ください。

忘れてた(笑)

Y君の話も出てましたね(笑)

「ぇ、やっぱり一人で釣りしたんですか?先輩を信じていたのに・・・」と返信が来ました。
また、彼を人間不信にさせてしまいました。

まぁ、下見だけで行くわけないですよねぇ(悪魔)

テツさん、お立ち寄りありがとうございます!

もう20年くらい前にグアムに行ったときに、高いお金を払って友達二人でトローリングの船に乗ったんですよ。
カジキマグロと闘う松方弘樹をイメージして乗船したのですが、餌のカツオも釣れずに3時間ほどクルージングして終わりでした。
お金が勿体なかったので、飲み放題のビールをしこたま飲んで酷い船酔いをして最悪な「海を釣る」の収録でした。

いつかテツさんがトローリング船を買ったら乗せてください。
頑張って餌のカツオを釣ります!

という間柄になったと思いますのでリンク貼らせていただきます!

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。