記事一覧

お久ぶ~り~ね♪静浦港

お久しブリーフ


本当は、「お久しパンティー」と書こうと思ったのですが、多くの女性ファンからお叱りを受けたくないのでオリジナルで。




仕事が忙しいのはいいことなのですが、息抜きの釣りができないのが辛いですね。

まぁ、時には勝手に仕事休んじゃうんですが。




さて、子ども達も夏休みに入り、

「お父さん、釣りに連れて行ってよ~~~」

と、まだまだ、お父さんと遊んでくれる次男坊からのおねだりが長らく続いていました。

「お父さん、仕事が忙しいからなぁ・・・」

と、言いつつ、春にはアホみたいにサヨリ釣りに行ってたのは次男坊には内緒。

さんざん刺身やらで食べたデカサヨリは、近所のスーパーで安売りしていたことになっております。


大人の事情ですね。



さすがに、父親としては息子を騙し続けることに心が痛み、何とか休みが取れそうな”山の日”絡みで釣りに行くことに。


平成28年8月11日~12日 0:00~10:00 静岡県静浦港 太刀魚・ソウダガツオ


初めての山の日、もちろん、山には行きません。

11日の仕事終わりで、次男坊に急いで支度をさせ、一路、静岡へ。


2016年8月12日行き

夜中にブ~~~~ン



夜の11時半ごろに現地到着。

駐車場は数台分空いてます。

次男坊は車の中ですでに爆睡しているので、私一人で、

「さぁ、太刀魚釣るぞ!!」

と、いつもの左ウイングに突入。

堤防上は場所取りのバケツだけではなく、太刀魚狙いの方で大混雑ですが、何とかスペースを見つけ、お隣さんに声をかけ入らせていただく。

早速、仕掛けを組み、いつの間にか用意していたサンマの切り身で第一投目。



<仕掛け1>
竿:中通し遠投磯竿5号5.4m
リール:大型投げ用スピニングリール
道糸:PE1号+力糸PE3号30m
仕掛け:上から・・・遠投LED浮き12号+イレクターかご10号+ハリス4号フロロ1.5m+太刀魚針1号
イレクターかごの下に緑ケミ、太刀魚針とハリス結合部に保護用のパイプを入れ、チモトホタル(緑)
餌:サンマの切り身(はらわた和え) と 稚鮎(スーパーで見かけたので)



スタートは棚下15mから。



なんとなく、ウキが沈むのだが、太刀魚の食いが悪いのか、ピョコンピョコンとなる程度。



「食い込み重視で、もっと軽い仕掛けにしよう!」



<仕掛け2>
仕掛け:上から・・・超トビコン3号+75ケミ赤+タル型重り2.5号+ハリス



イレクターかごよりは飛ばないが、それでも、さすが超トビコン。

スペースがだいぶ空いてきたので、もう一本竿を出して、棚を変え、餌を変え、いろいろ試してみる。




釣れないですよ!!




そもそも、太刀魚らしいアタリがないですし、齧られてそうな餌も、小鯖がつついたり、単に身切れしてる気もしないでもない( ゚Д゚)



朝です



辺りが明るくなる時点ですっかり、太刀魚は諦め、ソウダガツオ狙いの仕掛けを放り込む。

6時過ぎ、お隣の両軸おじさん達にデカサバが上がる。


棚を深棚(20m)にして、2匹目のドジョウ狙い。


そしてウキがズボ!



うぉ!!!!よく引くよ!!!!デカサバ来ちゃったよ!!!!



すれ掛かりの小さなソウダですね


とりあえず、今回は次男坊の接待釣りなので、次男坊用の竿に仕掛けを組み、棚を多少浅くして投げ込むと、一投目でズボ。



<ソウダ仕掛け次男坊仕様>
竿:海上釣り堀用磯竿4号3.9m
リール:中型スピニングリール
道糸:PE1.5号
仕掛け:上から・・・遠投浮き12号+遠投かご10号+土佐カブラ2本バリ仕掛け(全長2m)
コマセ:アミコマセ+パワーアジ+イワシ粉末



車で寝ている次男坊を起こしに行く。


さすがに、3m間隔で投げ込んでいる状況では、次男坊に投げ込みさせるわけにはいかず、お父さんがピュ~~~~~


「ハイ、頑張って」


と、竿を持たせると、


「お父さん、キタキタ!!」

と、一人で必死にリールを巻いている。


2016年8月12日次男


私が上げた小さなソウダとは違い、そこそこの型のマルソウダガツオ。



もちろん、持って帰るとのことでクーラーへ。


さぁ、この調子で、と仕掛けを投げ込み竿を持たせると、入れ食いとまではいかないまでも、2~3投に1回当たる感じで、調子よく釣れ上がる。


4本ほどクーラーに入れたのち、

「もう、ヒラソウダ以外は持ち帰らないようにしよう」

と提言するも、

「もったいないから持って帰る」

とのこと。

そのうち、仕掛けを投げ込む以外は、自分でアタリを取り、堤防に魚を釣り上げ、自分ではらわたを取り背骨を折り水で洗ってクーラーにしまい、コマセかごにコマセを詰め、「お父さん、投げて」と、そこまで一人でやるように。



「う~~~~、成長したなぁ~~~」

と、お父さんは感無量(それほどでもないけど)



でも、リリースしないで、自分で勝手にクーラーに入れちゃうので、帰ってからの作業がどんどん増えることに。


10時を回って、十分、釣りを楽しんだので、さぁ、帰宅しましょう。



さすがに、途中のPAで、次男坊には車内でDVDを見ていてもらって、30分ほど仮眠しました。

完全徹夜、いわゆる、完徹は体に厳しいです。



2016年8月12日釣果



なぜか、仕掛けを巻き上げているときに釣れたペンペンシイラも「もったいないから・・・」とのことで、お持ち帰り。



<釣果>
私:マルソウダガツオ2本+シイラ
次男坊:マルソウダガツオ10本以上

まだまだ、型が小さいですし、この小型の群れにはヒラソウダは混じっていないのかなぁ。



とにかく、久しぶりの釣りは、息子の接待釣りでしたが、魚の引きは十分楽しめましたよ。



それに、ソウダガツオのミンチのハンバーグ、海鮮ユッケ、シイラのムニエルも大変美味しゅうございました。


7本ぐらい持ち帰りましたが、小型のソウダだったので、家族4人と実家2人と猫1匹で一晩でなくなりました。


関東釣行記アイコン

釣りブログ村
スポンサーサイト

コメント

私も接待釣りでした^^

シュンさん こんばんは!
釣行お疲れ様でした。
ちょうど同じ日でしたねぇ~w
静浦と違い、館山は夜やるものもなく・・・爆睡してましたw
混雑は物凄かったですが^^;
今回は釣りはじめての娘に、どうしても釣って欲しかったので
ホント良かったです(^^)すごく楽しかったみたいですよ。
でも結果、娘のちょい投げサビキはよく釣れて、
私のルアーはバレてばっかりwww
そんなもんです(笑)
ともあれ夏の風物詩。やっと出会えた感あります。
もう1度位行きたいんですけどねぇ・・・

No title

ひだまりさん、こんにちは^^
書き込みありがとうございます(´・ω・`)

いや~~、お互いに子供たちを満足させるのが一番の目的でしたので、ミッション完了できてよかったです。
私も子供と一緒だと自分の釣りはほとんどできず、そもそも、自分が釣れるよりも子供たちに釣れて喜んで貰う方が嬉しかったりしますしね(*´Д`)

と言いつつ、結局は自分の釣り欲を満たしたくておかわりしちゃうんですが( ゚Д゚)

でも、ソウダガツオ釣りはもう20年近くやってますけど、本当に楽しいですね。夏を、そして秋の訪れを感じます。
いつまでも、これからも味わいたいですね。

今度、ウズワの作り方教えてください。

久しぶりの更新ですね!
息子さん、立派ですね〜。一緒にソウダ釣れるなんて羨ましいです。
シイラも美味しいですよね、南国では高級料理ですし(^_-)

シイラ美味しいですよね

こんにちは、エリーさん。
シイラのムニエル、普通にというか、かなり美味しいですよね?
どうせならペンペンじゃなくて、そこそこのデカイシイラを味わいたかったですが、それはまた次の機会です。
ただ、人が多いときにデカイシイラが掛かっちゃうと、やたらに走り回って周りとお祭りしまくりですからねぇ。

コメントの投稿

非公開コメント